看護 助手

看護助手とは?

看護助手とは?

看護助手と言う言葉を聞いたことがあるでしょうか?
医療に携わる職業で、看護師の補助などを主に行う人のことを言います。

 

この看護助手ですが、看護師や准看護師とは違って資格が必要ありません
なので急に医療の世界に入りたいと思っても、この看護助手であればすぐになれるのです。
しかし資格が不要ということで、やはり仕事は看護師とは全く違いますしお給料も安いです。

 

仕事は介護士のような仕事ばかりで、医療行為はできないとされています。
お給料は病院にもよりますが、看護師や准看護師に比べてかなり安いようです。
ですのでやっていけないと感じる人も多いのが現状でしょう。

 

しかし万年人手不足と言われている医療業界です。
看護助手がいるだけでもありがたいと考えている病院も多いので、頼りにはされます。
もし看護助手でずっとやっていくのであれば、通信講座などを利用してホームヘルパーや介護認定の資格を取得するのもいいですね。
そういった資格をとっておけば仕事がスムーズに行きますし、任せてもらえる仕事も多くなると思いますよ。